みんなが利用しているSNSというもの

LINEやTwitterなど多くの人が利用しているSNSですが、使い方を誤ると人生を揺るがすようなトラブルへと発展してしまうかもしれません。 そんな大袈裟な、と思われるかもしれませんが、是非ここで紹介することを一読して頭の片隅に留めておいてほしいと思います。

SNSを楽しむために気をつけるべきこと

今さらかもしれませんが「SNS」とはソーシャルネットワークサービスの頭文字を取ったもので、各社が行っているスマホのサービスの「SMS」とは異なりますのでご注意ください。
ご年配の方によるスマホ使用率も年々上がっているようですが、中にはこの二つを混同している人もいるようなので、改めて申し上げておきます。
表記が似ている「SNS」と「SMS」ですが、このふたつは全くの別物です。

さて、このSNSですが正しく使用しないと思わぬ問題につながっていくこともあると言われています。
フォトジェニックな風景などを見つけたら、みんなに見てもらいたいとすかさず写真を撮って投稿する人もいると思いますが、このような時に無造作に写真撮影をすることはお勧めできません。
スマホのカメラ機能によって色々な情報が写真に付随してアップされてしまうことがあるからです。
代表的な例としては写真を撮影した場所の位置情報が挙げられるでしょう。
これはスマホの設定を変えておくことで防ぐことができるのですが、気にしないで使い続けていると勤務先や自宅などの行動パターンを推測されることに繋がってしまい、時には遠出していることが悟られてしまうこともあるというのです。
その結果、留守になった自宅が狙われてしまうかもしれません。

また友人の間で利用しているものだからと安心しきって添付されたリンクを無造作に開いてしまうと、そこから個人情報が抜き取られてしまうこともあるといいますから注意が必要なのです。